japanese

日本語バージョン

1、コンセプト
私達は、このPLURALPROJEKTの発起人で、ドレスデンの若手ファイン系アーティストです。文学、パフォーマンス、舞台美術、音楽、哲学といった他分野との交流を通じて、異分野間のアートプロセスにひとつのプラットフォームを提供したいと思います。今日の革新的ポジションは、メディア間と異分野間の仕事への傾向にもかかわらず、たいてい孤立した状態にとどまっています。
その断片的な専門性の壁を乗り越えるために、実験的な挑戦をしたいと思う様々な方向性のアーティストとの交流を試みたいと思います。このプロジェクトの目的はそのための交流スペースを創ることです。
このPLURALPROJEKTは二つの視点をもっており、一つは観客が積極的に関与できる、メディア内の作業プロセスのための自由なスペースをつくることであり、もう一つはこのプロジェクトの枠内で、特別な成立プロセスのサインを持ったアーティストの作品群(絵、テキストやコンポジション等)の展示です。これは独立した作品として他の展覧会コンセプトでも展開させられることができます。

1、    会期
第1回目のPLURALPROJEKTが、2013年9月7日から10月5日までベルリンで開催されます。

2、    会場
ベルリンのAtelierhof Kreuzberg。200平方メートルの屋内スペースと広大な屋外スペースを持ち、会場はオープンスタジオ的に作られます。そこでは会話、参加、内省といった様々な可能性が提供され、プロジェクトの参加者は、数日もしくは数週間、このオープンスタジオの中で作業することができます。
http://www.atelierhof-kreuzberg.com/

PLURALPLROJEKT_Konzept

3、    プログラムノート、デジタルカタログ
PLURALPROJEKTのためにプログラムノートが作られ、1ヶ月間のプログラムの手引きとして訪れる観客に利用されます。プログラムノートには個々の参加アーティスト名、詩、写真、テキスト等についてのインフォメーション、またスケッチやメモする箇所も含まれています。
もうひとつの目的は、会期中に行われるトランスフォーメションプロセスの記録です。そこで記録されたものはデジタルカタログの形でプレゼンテーションされ、経過と結果を収録します。

4、    プログラム
1ヶ月間の会期中に、読書、コンサート、ディスカッション、イベント、アーティストのガイド等のプログラムが行われます。そこでは他分野のアーティスト同士のペア、グループの形成が期待されます。具体的なプログラム構成は応募者の選択になります。

5、    応募
応募用紙に連絡先等とこのプロジェクトへのアイデアを記載して下さい。現在までの応募者は若干の外国人アーティストを含め、以下の大学の学生、卒業生です。HFBK Dresden, TU Dresden, HfM Dresden, Palucca Hochschule fuer Tanz Dresden, UdK Berlin, HU Berlin, Deutsches Literaturinstitut Leipzig, Universitaet Hildsheim, Hochschule Anhalt
最終選考は選考委員会の決定により行われます。

6、    今後の展開
PULURALPROJEKTは当面は時間、場所的に単独開催ですが、プロジェクト継続のために第2回目はベルリンまたはドイツ国内の他の都市で計画され、そこでさらなる展開とアーテイストの参加が期待されます。

Advertisements

Ein Gedanke zu „japanese

Kommentar verfassen

Trage deine Daten unten ein oder klicke ein Icon um dich einzuloggen:

WordPress.com-Logo

Du kommentierst mit Deinem WordPress.com-Konto. Abmelden / Ändern )

Twitter-Bild

Du kommentierst mit Deinem Twitter-Konto. Abmelden / Ändern )

Facebook-Foto

Du kommentierst mit Deinem Facebook-Konto. Abmelden / Ändern )

Google+ Foto

Du kommentierst mit Deinem Google+-Konto. Abmelden / Ändern )

Verbinde mit %s